トーマス・ハンセン

トーマス・ハンセンは、Carbon Black の最高売上責任者 兼 EVP です。 

2015 年から 2017 年まで、Dropbox 社の収益担当グローバル バイス プレジデントを務めました。マルチチャネル GTM 戦略に基づく同社の超高度成長期には指導者として辣腕を発揮し、年間売上高を 10 億ドル超に延ばしました。SaaS 企業としては史上最速のペースでこのレベルに到達しています。

2001 年から 2015 年まで勤務した Microsoft では、SMB 組織のグローバル バイス プレジデントとして、セールス、マーケティング、パートナー マネジメント担当プロフェッショナルで構成されるグローバル チームを総括し、数十億ドル規模の高成長ビジネスを率いました。このチームは優秀なパートナー企業を集め、世界最大規模のクラウド エコシステム構築に成功しました。

ハンセンは、デンマークの小さなウィンドサーフィン会社で経営者としてのキャリアをスタートさせた後、Naspers、Dell、Olivetti をはじめとする主要 IT 企業に勤務し、さまざまなリーダーシップ ポジションを歴任しました。ネットワーキング、コーチング、メンタリング、ファイナンシングの各方面で発展途上国の起業家を支援する NPO、Enablis のグローバル取締役会にも名を連ねています。

デンマーク出身のハンセンは、南アフリカ、タイ、トルコで生活した経験もあります。デンマークのコペンハーゲン ビジネススクールで経済学と経営学の修士号と学士号の両方を取得しました。現在は妻と 3 人の子供とともにワシントン州シアトルに住んでいます。

ハンセンの起業スタイル、グローバル トランスフォーメーションにおけるリーダーシップ、そして高業績ビジネス/チーム/パートナー関係の構築への情熱は知る人ぞ知るところです。メンターシップの唱道者として、テクノロジー イノベーション、戦略、クラウド、マルチチャネル セールスなどに関する講演をさまざまな業界イベントで頻繁に行っています。 

Hex_Dots_40pct

その他 エグゼクティブ チーム