ポール・マエーダー

ロボット工学とオンライン教育のスタートアップを専門とするマエーダーは、Highland Capital Partners の創業パートナーであり、32年のベンチャー キャピタル経験を持ちます。公共・民間部門のさまざまなテクノロジー企業でディレクター職を歴任し、現在は2U (Nasdaq: TWOU) の取締役会会長および Imprivata (NYSE: IMPR) 取締役会のメンバーとして活躍中です。また、Avidyne、Carbon Black、BlueTarp Financial、Jaunt VR、Rethink Robotics へのHighland Capital Partners の投資を管理しています。

Forbes Midas List で最も影響力のあるベンチャー投資家の 1 人に選出されたこともあります。JOBS 法が立案され可決された当時は、米国ベンチャー キャピタル協会の会長 (2011~2011 年) を務めていました。2008 年には、技術団体 Mass Technology Leadership Council のコモンウェルス アワードを受賞しました。

マエーダーはプリンストン大学理事の 1 人であり、ハーバード大学工学応用科学部キャンペーン委員会の共同委員長も務めています。さらに、バッキンガム ブラウン & ニコルズ スクールと NPO 法人 Nature Conservancy マサチューセッツ支部の取締役会会長を務めた経歴を持ちます。

プリンストン大学で航空宇宙工学/機械科学の学士号を取得後、スタンフォード大学で機械工学修士号、ハーバード大学ビジネス スクールでMBA を取得しました。

Hex_Dots_40pct

その他 取締役会