マリア・シリノ

マリア・シリノは、テクノロジー ベンチャー企業において22 年にわたって起業、経営、シニア マネジメント、セールス/マーケティング業務を経験しました。中でも IT 戦略とテクノロジー主導サービスを強みとしています。.406 Ventures 設立前は、VeriSign 社でシニア バイス プレジデントを務め、チャネル戦略の策定とチャネル開発の推進を担当するとともに、間接チャネル経由でのセキュリティ サービス販売にも取り組みました。

それ以前は、マネージド セキュリティ サービス (MSS) 市場の早期参入者で、現在はリーディング プロバイダーである Guardent, Inc. (2004 年 2 月に VeriSign が買収) でCEO 兼 共同設立者として活躍し、Shiva Corporation (現 Intel Corporation) と i-Cube, Inc. (現 Razorfish, Inc.) では、エグゼクティブ チームの主要メンバーの 1 人でした。シリノは Carbon Black に加え、.406 ポートフォリオ企業である Attend.com、AuthAir、Kaltura、Mineral Tree、Onapsis、Pwnie Express、Threat Stack、Vaultive、Veracode の取締役会の一員でもあります。また、Adtuitive、Digitalsmiths、Memento がそれぞれ Etsy、TiVO、FIS によって買収されるまでは、各社の取締役会にも名を連ねていました。マウント・ホリヨーク大学で英語の学士号を取得。同大学の理事を務めた経験もあり、現在は投資委員会のメンバーとして活動しています。

Hex_Thirds

その他 取締役会