トレーニング

スキルに磨きをかけてCarbon Black から最大の価値を引き出しましょう。

basic_heading secondary

トレーニング プログラム

three_up_bullets
  • オンデマンド トレーニング

    ご自分に合ったペースとスケジュールで学習を進めることのできる録画形式のセルフサービス コースです。

  • インストラクター指導型トレーニング

    オフィスやホテル、あるいはご自宅からログインしてリアルタイム Web ベース コースに参加することも、インストラクター派遣サービスを使って御社で直接トレーニングを受けることも可能です。

  • 認定プログラム

    Carbon Black のテクニカル チームが認定試験の準備に利用しているコースと同じ内容のコースを受講できます。製品をどれだけマスターしたかを示して習熟度を測定しましょう。

cta
basic_heading secondary

人気のコース

text_image_seven

1 日コース

Cb Response 管理者

包括的なカリキュラムに沿って Cb Response の専門知識を習得できるインストラクター指導型 1 日コースです。焦点を絞った検索で貴重な情報を見つけ、Cb Response の豊富な機能を活用する方法を学ぶことができます。同時にフィード、アラート、ウォッチリストに精通して、単純なクエリ結果も複雑なクエリ結果も簡単に設定できるようにもなります。さらに、脅威ハンティング、インシデント対応や調査に Cb Response の機能を活用する方法について理解を深めることもできます。

text_image_seven

1 日コース

Cb Response 上級アナリスト

実績豊富な PICERL 手法 (事前調査、インシデントの特定、封じ込め、根絶、復旧、振り返り) に従って、脅威のハンティングと解決の各ステップを Cb Response の UI を通じて学習するインストラクター指導型 1 日コースです。ハンズオン ラボで知識を確かなものにし、効果的なウォッチリストの作成、クエリとフィルター、プロセス分析、エンドポイント制御、調査に精通することができます。

text_image_seven

2 日コース

Cb Protection 管理者

このインストラクター指導型 2 日コースでは、包括的なカリキュラムと現実に即したシナリオを使ったハンズオン ラボを通じ、Cb Protection に関する詳しい専門知識を身につけることができます。(実行対象ファイルをコントロールする) ポリシーの設定方法に加え、エンドポイント上のすべての実行可能ファイルを明確に把握できるようインベントリを作成する方法について習得できます。さらに、Cb Protection の機能を活用して不正実行を防ぎ、エンドポイントをリアルタイムで可視化して、意図しないシステム変更を阻止する方法も学びます。

text_image_seven

半日コース

Cb Protection 診断/トラブルシューティング

経験豊富なユーザーを対象とした、このインストラクター指導型半日コースでは、Cb Protection サーバーと Cb Protection エージェントの両方の診断コンポーネント、ツール、一般的な問題について学ぶことができます。Carbon Black フィールド コンサルタントの経験に基づく、現実的なトラブルシューティング シナリオに触れる絶好の機会です。この上級コースを受講すると、問題を発見したり、他のソフトウェアの不具合を確認したり、予想外の挙動に対処したりするための推奨ツールを見つけられるようになります。

cta